みんぷく|東日本大震災|東京電力福島第一原発事故|被災者支援事業|福島県いわき市

みんぷく
〒970-8026
福島県いわき市平字菱川町1番地の3
いわき市社会福祉センター4階
TEL.0246-38-7359
FAX.0246-38-7359

───────────────
東日本大震災と東京電力福島第一
原発の事故の被災者、避難者を支
援し、「3.11」からの復興を目指
す。
1.東日本大震災と東京電力福島第
  一原発の事故の被災者、避難者
  を支援する事業
2.いわき市の復興の方向について
  の提言を行う事業
3.被災自治体と非営利団体・個人
  の連携を深める事業
4.その他本会の目的を達成するた
  めに必要な事業
───────────────
 

みんぷく掲示板

 

「新しい東北」復興功績顕彰 受賞!!

「新しい東北」復興功績顕彰 受賞!!
 
当法人のこれまでの活動が評価され、
復興庁が選定する「新しい東北」復興功績顕彰を受賞しました。
(平成29年2月9日)
 
みんぷくは多くの方に支えられ活動をしてまいりました。
この度の受賞は、皆様のご支援があってこそのもので、心より感謝申し上げます。
 
この受賞を励みに、益々活躍できるよう、精進してまいります。
これからもみんぷくを宜しくお願い致します。
 
 

「避難者コミュニティ活動推進サポート基金」募集のお知らせ【募集終了】

「避難者コミュニティ活動推進サポート基金」募集のお知らせ【募集終了】
   
募集要項 ( 2016-10-14 ・ 153KB )
 
申請書 ( 2016-10-14 ・ 55KB )
 
報告書 ( 2016-10-14 ・ 16KB )
 

コミュニティ交流員が始動!

コミュニティ交流員が始動!
 
福島県生活拠点コミュニティ形成事業をみんぷくが受託し、平成26年10月よりコミュニティ交流員の活動が開始しました。
コミュニティ交流員は復興公営住宅の支援のために福島県の各地域に配置されます。
皆様よろしくお願いします。
 
【福島みんぷく】
福島県福島市鎌田字鏡田5-2 阿部ビル2階
 
【郡山みんぷく】
福島県郡山市堤1丁目88 堤マンション2号棟105
 
【会津みんぷく】
福島県会津若松市南千石町6-5 会津若松商工会議所2階
 
【南相馬事務所】
福島県南相馬市原町区旭町2丁目34 モ・オフィス101
 

成城大学庄司ゼミとの連携プロジェクトについて

成城大学庄司ゼミとの連携プロジェクトについて
 
成城大学の学生による仮設住宅でのアンケート調査の分析結果や、みんぷくスタッフによる大学での特別講義の様子などが紹介されています。
 
 
 

義援金をいただきました

義援金をいただきました
 
宜野湾市の消印でした。
匿名で義援金をいただきました。
 
飲み物を購入して、被災者イベントなどへ
お届けします。
 
ありがとうございました。
 

みんぷく事務局に強力なサポーター

みんぷく事務局に強力なサポーター
 
みんぷくとの連携と継続的な復興支援をお願いいたしました。
 
写真左から
熊本大学大学院准教授
   (紛争解決・平和構築学)石原明子
兵庫県立大学防災教育センター准教授
   (防災教育)馬場美智子
GEO planning,Inc.プランナー
   (住宅政策・まちづくり)塩路安紀子
大阪大学未来戦略機構特任助教博士
   (都市及び地方計画)石塚裕子
 

政府広報にみんぷくが取り上げられました

政府広報にみんぷくが取り上げられました
 
政府広報「明日へと響け、復興のつち音」でみんぷくが紹介されています。
復興支援ニュース 福島版vol.9 3月号です。ぜひご覧ください!
 
 
 

ゆうこ新聞

ゆうこ新聞
 
 「ゆうこ新聞」とは、病気や障害を持ちながら、日々を一生懸命に生きている人たちへ季節に一度「小さなお楽しみ」をお届けする無料の新聞です。ハンデがあり自由に出かけられないひとや、インターネットが使えないひとにも楽しんでもらいたく、「紙で発行すること」にこだわっています。
 
 作り手の私にも、ちょっとしたハンデがあります。2005年7月のある朝から、全身性エリテマトーデスという病気の患者になりました。「難病」と言われる病気です。
 
 当時は、健康な人向けの「世の中」がキラキラまぶしく、テレビ、雑誌などに取り上げられていることが、よその星のことに思えました。取り残されていくような、孤独感がありました。そんな世界を逆走するように、「ハンデのある人のための新聞」を作り始めました。2010年の秋のことです。
 
 そして、震災が起きました。被災地にいる病気や障害を持つ方にも、「ゆうこ新聞」をお届け出来ないだろうか。福島の読者の方に相談しました。その方がその返事として送ってくれたのが、みんぷくさんの「一歩一報」だったのです。添えられたお手紙には「もしかしたら、被災地にいるハンデのある方との懸け橋になってくれるかもしれません」といったことが書かれていました。
 
 今、こうしてみんぷくさんの掲示板に「ゆうこ新聞」のご挨拶を載せていただいていること、何かお役に立てるかもしれないということ、本当に嬉しいです。ありがとうございます。また、ゆうこ新聞に興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
 
ゆうこ新聞 小川ゆう子
**************** 
 
ゆうこ新聞
小川 ゆう子
yuko-news[@]hotmail.co.jp
 
小さなお楽しみを
「ゆうこ新聞 制作日記」
http://jp.bloguru.com/yuko-news/
 
※実際の新聞は、ネットではご覧になれません
 
*****************
 
~みんぷくから~
ユニバーサルデザイン、ユニバーサルツーリズム等でみんぷくと連携していただきます。
​ ​ ​ ​ ​み​ん​ぷ​く​案​内​地​図​
240169
<<NPO法人みんぷく>> 〒970-8026 福島県いわき市平字菱川町1番地の3
いわき市社会福祉センター4階 TEL:0246-38-7359 FAX:0246-38-7359