いわき拠点

アクセスカウンター

・・・


みんぷくでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「新しい生活様式」を踏まえ、
最大限の注意を払いながら活動を行っています。

感染状況によっては、今後の活動やイベント等の予定が変更となる場合がございます。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。



・・・

※問い合わせは主催者へお願い致します。
※スケジュールに変更が生じる場合がございます。

・・・

・・・

★花粉症


〇画像をクリックすると拡大します。

★みんぷく交流員の活動

みんぷく交流員の活動紹介です。

★孤独死防止のポイント

お互いに住みよい環境を作りましょう。

★マスク着用について

詳細は福島県ホームページへ


★いわき市防災マップ改定

詳しくは、いわき市防災マップ【令和4年改訂】へ  ダウンロードもここから

★いわき市の防災施設

★低温やけどにご用心


・・・

🌼 防災や健康の情報をお届けします 🌺

・・・

【最新号】

【バックナンバー】

・・・

令和5年度新コーナー!ぷくぷくおさんぽビンゴ!
コロナ禍の自粛で運動不足になっている人、散歩はしているけど毎日同じでつまらない人・・・
おさんぽビンゴを持っておでかけしませんか?

今月のおさんぽビンゴ

ダウンロード・印刷はこちら

おさんぽビンゴの様子

6月のおさんぽビンゴ

ダウンロード・印刷はこちら

10月のおさんぽビンゴ

ダウンロード・印刷はこちら

・・・

令和4年の通年のコーナー!ぷくぷくサイクリング!
いわき市内にある6つのサイクルステーションをまわりながら、おすすめスポットをご紹介します。ここでは、みんぷく通信に載せきれなかったものを紹介していきます。

詳しくは、復興サイクリングロード「いわき七浜海道」いわき観光サイト

勿来編

なっくるさんでは珍しいクロスバイクの電動自転車も取り扱っていますので、是非レンタルしていわき市勿来の穏やかな空気と自然を感じてみてください♪

新舞子編

土日は予約が集中するそうなので、確実に借りたい方は電話予約してから行くことをお勧めします。自転車で汗を流して、終わった後は新舞子ハイツでお風呂…なんていうのもいいですね。

四ツ倉編

四ツ倉海岸の広大な海です!取材当時は海開きが行われおり、海水浴場は活気にあふれていました。
そんな景色を見ながらサイクリング♪涼しい浜風がほほを撫でます。とてもさわやかで心地良いサイクリングになりました😊

久之浜編

七浜街道サイクリングロードに出るため、長いスロープを走っていくと……目の前に広がるのは、海の壮大な景色✨
サイクリングロードは、車が通れないようになっているので、安心して走ることができます。海の爽やかな潮風を感じながらのサイクリングは、とっても気持ちが良いですよ✨

湯本編

湯本駅の目の前にある「湯本駅前サイクルステーション」電動自転車を借りて早速出発!温泉街を軽快に進んでいきます。
湯本地区は温泉以外にも美味しいお店がありイベントも開催しています。季節によって変わる雰囲気を楽しみながらぜひ散策してみてください😊

小名浜編

小名浜地区を訪れました。海沿いの道を進むと有名な観光スポット「いわきマリンタワー」が見えてきます。急な坂道を上るのも電動自転車なら大丈夫♪トンネルを抜け三崎公園に入ると、臨海広場から海が見えます。さらに上に登っていくと、マリンタワーに到着!港の見える丘からは小名浜港の様子が一望出来ます。

・・・

2月21日(水) 下神白団地 味の素料理教室

小雨がちらつく寒い日に『味の素料理教室』が開催されました。今回は味の素ファンデーション、大阪樟蔭女子大学、福島市の県営北沢又団地自治会も見学にきており、いつもと違った顔ぶれでした。本日のメニューは「たらときのこのみぞれ煮」「春キャベツとかにかまのサラダ」「厚揚げともやしのねぎだれ」です。自治会長の掛け声で調理がスタートしました。
4つのグループに分かれ料理長のアドバイスを受けながら賑やかに調理が進みました。手順がわからなくなると「○○ちゃん、あっちではどうやってるか見てきて!」「手空いてる人いる?これやって!」とグループ内で声をかけあっていました。「家では料理しないけど今日はやってるよ」と調理する男性参加者の笑顔が和気あいあいとした雰囲気を醸し出していました😁料理長からの「俺の言うこと聞いてくれ」の一声で心地よい緊張感もあり、全グループが無事メニュー通りに完成できました✌️
実食では、「たら🐟は鍋で食べてるけどこれもいいね」「春キャベツ🥬はやわらかくておいしいね」など話されていました。また皆さんの笑顔を拝見できることを楽しみにしています😽

2月21日(水) 高萩団地 ニュースポーツを楽しもう!

本日は高萩公民館をお借りして輪投げを行いました。
あいにくの雨模様でしたが、参加者の方が来られ、まずはみんなでティータイム。近況についてゆっくりお話しする時間となりました。
その後は輪投げの競技に挑戦!「久しぶりに輪投げをしたけれど楽しい!」「昔、縁日でやったことを思い出したよ」との声が聞かれ、スコアアップを目指して何度も挑戦しました。回を重ねるごとにどんどん上達し、得点が伸びていきました✨十分に身体を動かした後、輪投げを振り返りながらお話の時間を持ちました。
沢山動いて沢山話して参加者同士の距離がぎゅっと縮まるような良い交流会となりました♪

2月20日(火) 四ツ倉団地 布リースをつくりませんか?

今回四ツ倉団地お茶会では、『布リース』を作りました。初めて参加してくださった住民さんがいて、いつもとはちょっと違った雰囲気で自己紹介から始まりました(*^_^*)
リースづくりが始まると皆さん思い思いに布を刺していき、作品を見せ合いながら進めていました。最初は寂しい姿のリースに「こんな感じで大丈夫かな」と不安の声がありましたが、レースで埋めていくとどんどん華やかになり、完成した素敵な作品に満足した様子で喜びの声が多く聞かれました😊💕
最近は普段来られない住民さんや初参加の住民さんも増え、にぎやかな交流会が続いていてとても嬉しいですね♪来月も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています✨

2月19日(月) 北好間団地 ニュースポーツをみんなで楽しみましょう

本日のニュースポーツはカローリングを行いました。
3対3に分かれ、カーリングの要領で的に向かってジェットローラーを滑らせます。はじめは距離感がつかめず、的より先に行ってしまったり、逆に手前で止まってしまったり……と苦戦しましたが、回を重ねるごとに的付近で石を止められるようになり、白熱した試合となりました!前の方が投げた石が別の方の投てきによってはじかれ、的に入ったり、逆に出てしまったりと盛り上がりました。合間にお茶菓子を囲んで休憩します。
今回は新しい男性の参加者がいて、お互いを知る機会となりました。顔なじみの皆さんも近況を話したりとお茶の時間も楽しく過ごすことが出来ました。
来月もカローリングに挑戦することに決まりました。今月磨いた腕前を来月見られるのを楽しみにしています!

2月18日(日) 湯長谷団地 昼食懇談会

『昼食懇談会』と題して、コロナ禍による自粛から初の交流会が開催されました🎶 久々の開催に団地住民だけでなく以前住んでいた方も参加し、たくさんの方が集まりました❗
まずは自治会で用意したお弁当と有志のみなさんで前の日から仕込んであった豚汁に舌鼓を打ちました🍱大きい鍋にたっぷりあった豚汁は、あまりのおいしさに皆さんお代わりをしてあっという間に少なくなってしまいました。
昼食を食べたあとは『ビンゴ大会』です。番号が読み上げられるたびに「あったー!」「なーい」と声が飛び交っていました。リーチが出ている方もいるなか1つも開いていない方もおり、見逃しがないかカードと出た番号を照らし合わせ楽しくビンゴをしました。ビンゴになると皆さん満面の笑みで賞品を受け取っていました😊🎁
最後はみんなで片付けをして解散となりました。久々に集まったとは思えないくらい楽しい時間でした❗
以前のように皆さんで集まれる時間が増えるといいですね😄

2月16日(金) 泉本谷団地 つるし飾りをつくろう

泉本谷団地でつるし飾り作りが行われました。
会場の準備をしていると「こんにちは~」「早い時間だけどいいですか?」と初めて参加する方が声を掛け合い数人で参加してくれました。まもなくすると次々と参加者が来てあっという間に賑やかになってきました。
手芸の得意な住民の方が手作りの作品やつるし飾りを持参し、窓際に吊るすと、みんなそれぞれに「きれいだね」「かわいいね」と声が上がります。
「今日はみなさんでこれを一緒に作りますよ」と伝えると目の前のカラフルな材料に早速興味津々の様子でした。作り方を説明するとさっそく色選びに夢中になりました。好みの色のフェルトボールを選んで、針仕事に取り掛かると、あっという間にかわいい梅の花が出来上がっていきます。好みの刺繍糸に梅の花をひとつひとつ通して、1本のつるし飾りが完成しました!
完成したつるし飾りを手にひとりひとりとても嬉しそうな笑顔が印象的でした。最後に全員で自己紹介・お茶飲みをしながらおしゃべりを楽しみました。また次回も一緒に楽しい時間を過ごせると良いですね♪

2月15日(木) 関船団地 新年会

寒さが和らぎ春の陽射しを感じる日に関船団地自治会主催で新年会が開催されました。
集会所に入っていくとテーブルにはカットされた野菜・鍋がセットされていました。メニューはあんこう鍋です。沸騰したお湯に秘伝の味噌ダレとあんこうの切り身を入れ下準備OK。坂本会長の段取りのおかげで参加者の方々は鍋に野菜を入れるだけというありがたい❓状況でした😋「香りがいいね!」「野菜足りるかな」「絶対おいしいよ」など会話が弾みました。会長の「そろそろいいよ、できてるよ」の声掛けで実食が始まりました。「昔はよくあんこう鍋食べたのよ」「やっぱり、おいしいね」など話しながら舌鼓を打ちました。
途中、ひょっとこ踊りの登場があり、鬼・きつね・ひょっとこの三種類の踊りを観覧しました。参加者の飛び入りの踊りもあり、会場は手拍子と笑い声で大いに盛り上がりました。
参加者の方から稲荷ずし🦊・イチゴ🍓、お菓子🍪の差し入れがあり、豪華な新年会になりました。
今年も笑顔で素敵な一年を過ごせますように・・・✨

2月14日(水) 勿来酒井団地 健康講話

今回は、明治けんこう宅配さんの協力で、「健康講話」を行いました。
みなさんやはり健康には関心があるようで、普段交流会ではお会いできない住民さんの参加もあり、にぎやかに交流会がスタートしました🎵まずは、骨密度と血管年齢の測定を行い、自分の結果を見て安心したり、お互いの結果を見合わせていました🦴✨
その結果をもとに、明治けんこう宅配さんが、カルシウムやコラーゲン、カリウムなどが多く含まれる食品などについてお話をしてくれました。参加者から、手のひらを15分ずつ日光浴することも効果的だという、豆知識も教えてもらいました☀日頃の食生活や運動に気を付ける良いきっかけになりましたね!
次回はまた来月、元気に集まりましょう☺

2月13日(木) いわき市復興公営住宅自治会交流会

『持続可能な自治会運営に向けて』をテーマにいわき市復興公営住宅自治会交流会が開催され、いわて連携復興センターより「新しい入居者への対応」と「消防訓練」の事例が紹介されました。
「新しい入居者への対応」では、住宅管理室から自治会役員への挨拶を勧めてもらい、自治会役員からゴミ出しのルール等入居時に必要な情報が入った「入居者セット」を手渡すことから顔合わせを行っていくことが大切だと話されました。「消防訓練」では役員で話し合いを積み重ね、沢山の人を巻き込んでいきながら消防訓練を実施されたことを話されました。
安心安全な生活を作ると共に住民同士がお互いを知る機会にもなったそうです。その後、グループでのテーマに沿ったディスカッションが行われました。参加した自治会役員の方は、事例や他団地の状況と比較しながら、ご自身の団地の状況を振り返る機会となったそうです。

2月8日(木) 平赤井団地 つながりカフェ

第三回目のつながりカフェが開催されました。今回は、昨年新しく入居された方の参加があり、自己紹介から始まりました。「近くに住んでいながら挨拶は初めてですね」「挨拶できて本当に良かった」と話し、あっという間に仲良く話が始まりました(*^-^*)
参加者の一人がご自身の故郷の珍味を持参してくださり、全員に振るまってくれました。珍味の皮を剥ぎとりながら、火であぶるとよりおいしいことなど楽しそうに話され、参加者の皆さんは興味津々😯✨「食べ始まると止まらないね」と全員が次々にほおばっていました😁とても美味しかったですね💛
昨年の台風13号の豪雨の被害とその後の復旧状況の情報交換や常磐地区・内郷地区の小さな支流とその支流の名前の由来、故郷のおすすめスポット、幼少期に好きだったヒーローの話題などで盛り上がりました。
今年度の交流会は今回が最後ですが、また多くの話題でお話しできる機会を楽しみにしています🤗

2月7日(水) 下矢田団地 お手玉を作って遊ぼう

みんぷくが作って机に並べておいたお手玉を見るとすぐに手に取り久々に触ったとは思えないくらい素晴らしい技を見せてくれました❗
裁縫上手な住民さんがそのお手玉をみて作り方がダメだということで作り方を教えてくれました。他の住民さんと一緒に真剣に教えてもらいました🪡
出来上がったものと作っていったものを見比べるとその差は歴然…びっくりするくらい綺麗なお手玉が完成しました😲
お手玉のあとは懐かしい昔ながらのお菓子を食べながら思い出話に花を咲かせていました🌺来月もまた集まって元気にお話したいですね🎵

2月3日(土) 家ノ前団地 手作り凧をあげてみよう

家ノ前団地集会所で手作り凧作りを行いました。
時間になると「おはようございまーす!」と元気な声が聞こえました。検温や消毒を済ませ、早速作り方の説明をして凧作りに取り掛かりました。
紙を折ったり、ハサミで切ったりしながら少しずつ形が出来上がっていきます。最後に中心に穴をあけて、タコ糸をテープで固定し本体が完成!マジックや色鉛筆で、好きな絵を書いて仕上げました。それぞれ素敵なオリジナルの凧が出来上がりました。
天気が良い日だったので、外でさっそく揚げてみることにしました。初めはなかなか上がりませんでしたが、風が少しずつ吹いてきて、空高く上手に凧を揚げることが出来ました。また皆さんで元気に集いあえるといいですね♪

1月26日(金) 下北迫団地 たまり場さんぽ道 紙芝居とレクリエーション

本日は、『星降る古里ひろの』の代表鈴木恵子さんにお越しいただき、紙芝居を披露していただきました。この紙芝居は、東日本大震災を風化させないために広島市の紙芝居作家が制作したもので、東日本大震災・原子力発電の事故・避難された方の実話などが作品となっています。
実際に原発事故で広野町から町外へ避難された経験もあり、紙芝居を通して、避難生活での困難や、家族の大切さを伝えてくれました。紙芝居を聞き、涙を浮かべる方や、中には、「前を向いて生きていきたい、みんなと集まって話をして元気でいたい」と、前向きに話される方もいました。
紙芝居の後は、手作りの福笑いで楽しんだり、お茶を飲みながらお話ししたりと、和やかな時間を過ごしました(*^-^*)次回もまたみんなで元気に集まりましょうね。

1月24日(水) 高萩団地 よりみち喫茶

年明け初めの交流会ではみんなで体操に挑戦!参加者のお誘いで、新しい方もいらっしゃいました。
今回挑戦したビデオ体操は1月といえばお馴染みの門松やお餅つき、駅伝などの行事を思い起こさせるような動きを取り入れたものです。お正月を思い出しながら子供から大人まで全員で体操をすることが出来ました。
身体の次は脳の運動ということで脳トレクイズを行いました。日常生活にちなんだお買い物のお金の計算です。考える時間や回答時間が決まっており、落ち着いて計算できるかがカギとなりました。
終わった後はお茶を囲みながらお話の時間を持ちました。そうしているうちに会長さんが顔を出して下さり、みんなで少し難しめの脳トレ運動を行いました。終わった後は良い感じに身体がポカポカに♪来月も元気に集いあいましょう!

1月23日(火) 四ツ倉団地 ニュースポーツを楽しもう

今年初めの四ツ倉団地交流会はスカットボールを行いました。
グラウンドゴルフなどの経験者はもちろん、初めての方も力加減を調整し真っすぐ上手にボールを打っていてびっくりしてしまいました😲それでもなかなか難しく、ボールが穴をかすめて入りそうで入らない事が何度もあり、「スカットボールなのにスカッとしない」という噂に納得してしまう場面もありました😣
参加者同士で声を掛け合い、歓声と笑いもあり、今回初めて参加してくださった方もいて、皆さんと楽しい時間を過ごす事ができてとても嬉しかったです。
寒さに負けず、来月もたくさんおしゃべりして楽しい時間を過ごしましょう✨

1月23日(火) 磐崎団地 いわさきカフェ

今年最初のいわさきカフェが開催されました。参加者の皆さんが協力し合い、手際よく準備を行いました。まずは恒例のラジオ体操です。体操に真剣に取り組んだので、終了すると「暑いね、エアコン片方消してもいいね」の声があがりました😊
続いて、お茶の時間です。お茶をいただきながら、参加者の方によるチラシで作る縦長の箱の折り方の講習です。途中で折り方を忘れてしまい「人に教える時って忘れちゃうのよ~」と言っていると「私も別の方法を知ってるわよ」と声があがり、別の折り方で完成させました🎶忘れてしまった折り方は、次の機会に教えて頂けることになりました。おしゃべりタイムの話題は、自動車の運転時の注意点、タイムリーないわき市のニュース、花粉症について、などなど尽きませんでした😆お茶を飲んで笑顔で話して、充実した時間を過ごせました。
今年も笑顔を絶やすことなく素敵な一年を過ごしましょう🤗

1月22日(月) 北好間団地 第五回ニュースポーツを楽しもう!

開始時刻になると続々と人が集まり、交流会が開催されました。今回は町に居たころからの知り合いだというお二人が新しく参加され、自己紹介をした後に全員でラジオ体操を行いました。
身体がほぐれたところで今回のニュースポーツであるビーンボウリングがスタート!1人2球ずつ投げて点数を競い合います。今回は前回より1m長い6mからの投球です。ボールが色々な場所に転がり、ピンもぐるぐると回って番狂わせの勝負が続きました。
見事ストライクを取ると会場全体から拍手が!ファインプレーが出ると「上手だねぇ」と声かけがあり、楽しくボウリングを行うことができました。
休憩でお茶を囲みながらお話にも花が咲き、新参加者のお二人のお話を中心にいろんなお話を聞くことが出来ました。「動く機会になっていいね」と言う声も聞かれ、良い運動の機会となりました✨

1月21日(日) 大原団地 新年会

年明け最初の大イベント『新年会』が開催されました🎍大勢の方が参加し、賑やかにスタートしました。福笑いでは代表者の方に目隠しをしてもらい、周りからの指示で顔を完成させていきます。「左手をもう少し下」や「3センチ上」など細かく的確な指示で完成度の高いおかめの顔ができました😄
抽選会では来場順に番号を引いていき景品をゲットしていきました🎁目玉景品が残ったのでみんなでじゃんけん大会になり、最後の最後まで大盛り上がりでした❗
会の途中と最後にはカラオケで自慢の歌声を披露したりデュエットしたりと久々に行われる集会所のカラオケを皆さんで楽しみました🎤
終わったあとは片付けをみんなで行って解散となりました。
今年は、みんなで集まれる機会がたくさんあるといいですね🎵

1月19日(金) 泉本谷団地 リボンレイをつくろう

泉本谷団地集会所でリボンレイつくりが行われました。会場の準備をしていると「おはようございます~」と元気な声が聞こえて来て、さっそく手作りの色々な作品と、簡単な作り方を紹介してくれました。そのうち一人二人と集まりはじめ、お茶飲みしながらしばらく楽しいおしゃべりの時間となりました。
おしゃべりが落ち着いた頃、リボンレイの作り方を説明し、好みの色のリボンを選びました。出来上がりを想像して相談しながら皆さん楽しそうに選んでいました。リボンの編み始めが難しく、少し手間取りましたが、隣同士で協力しながらなんとか形をつくることが出来ました。編み始めると黙々と集中して作業していました。
初めてのリボンレイづくりでしたが、皆さん綺麗にリボンを編むことが出来ました。仕上げにストラップや木のビーズを取り付け完成!お互いの作品を見せ合いながら、2個目にも挑戦して完成させることが出来ました。また来月も皆さんで楽しい時間を過ごせると良いですね♪

1月18日(木) 関船団地 おしゃべり喫茶

陽射しが暖かく爽やかな日に恒例のおしゃべり喫茶が開催され、「切り絵」を行いました。参加者の方々は開始時間よりも早めに集まり、お互いに声を掛け合いながらお茶や切り絵の準備を手際よく行っていました😊
切り絵が始まると、参加者から身近な出来事やテレビのニュースなど多くの話題があがりました。テレビのニュースで放送されたヒートショックについても話しました。それぞれの防止策などを情報交換しました。
肝心の切り絵の状況は、話に花が咲き過ぎて少ししか進みませんでした💦笑顔で会話が弾み楽しい時間を過ごせました。「笑う門には福来たる」です。今年も一年笑顔で過ごせますように・・・✨
来月は自治会主催の新年会が開催されます。こちらも楽しみですね✨

1月17日(水) 勿来酒井団地 布のリース作り

今年1回目の交流会は、『布のリース作り』を行いました。チラシをみて興味を持ってくれた住民さんや、大事にチラシを持って今日を楽しみにしてくれていた住民さんが参加してくれました(*^-^*)
発砲スチロールでできたリースの土台に、小さく切った布を竹串で刺していきリースを作るのですが、選ぶ布によってガラリと印象が変わります。布を2枚重ねてみたり、ビーズや造花を使いアレンジしたりと、個性豊かで素敵なリースが仕上がりました👏
集中して黙々と作業されたので、完成後には、お茶をゆっくり飲みながら、作品を見せ合い楽しいひと時を過ごしました✨今年も笑顔溢れる楽しい1年になりますように…🎵

1月13日(土) 下神白団地 餅つき交流会

新年のイベントとして餅つき交流会が開催されました😋おおよそ50名の参加があり、内5名は永崎団地の方でした。
自治会役員と有志の方が早くから集合し準備を行いました。あんこ餅ときなこ餅を一個ずつパックに詰めて準備完了です。お持ち帰りする人や集会所で食べる人、みなさんが笑顔で楽しんでいました。
小学生のお子様連れの親子、シニア世代の方々、団地内外問わず老若男女が親交を深めました。異なる世代が集まり餅つき交流会でリフレッシュができた貴重な一日でした。

1月11日(木) 下矢田団地 新春かるた大会

年明け初めての交流会『新春かるた大会』を開催しました🎍以前お茶会に参加していた地域住民さんも参加してくれ、いつもと少し違った顔ぶれになりました。
まずは『ことわざかるた』を行いました。ことわざが読まれると、「あった!」や「そっちにあるよ」など声を掛け合いながら札を取っていました。
『ことわざかるた』が終わると大熊町のかるたの話になり、参加した住民さんが自宅にあるということで持ってきてくれることになりました。待っている間に『福笑い』を行いました。
目隠しした代表者がみんなに指示をもらいながら顔を作っていきます。ですが、思うように作れず変な顔になりみんなで大笑いしました☺
福笑いの間に『おおくま・おらほのカルタ』を持ってきてくれたので、さっそく2回戦目をスタート!札を取るたびに、その札の場所や行事の解説をしてくれる住民さんもいて、みんなで思い出話に花を咲かせていました🌸
今年もみんなで笑いながら楽しい1年にしたいですね🎵

1月11日(木) 平赤井団地 つながりカフェ

第二回目のつながりカフェが開催されました。
お正月の能登半島地震や東日本大震災の話になり、寒い季節の停電時の具体的な対策や注意点に話題が広がりました。「オール電化の家は(停電の時)どうするのかしら?」「灯油のストーブがいいね、お湯も沸かせるしね」「ストーブは火事に気をつけた方が良い」などの疑問や意見と他には、参加者の一人が綿入りの上着を着用しているのに気づき、「それなら寒くないね、綿入りが一番だよね、私もほしいわ」など多くの話で盛り上がりました。
防災について改めて真剣に考えることができた良い機会になりました。
来月もつながりカフェを開催することが決まり、今日予定していた折紙のポチ袋を作ることになりました。来月も元気に集まりましょうね😊

12月22日(金) 下北迫団地 たまり場さんぽ道 ひょうたんランプを作ろう!

広野町社協さんをはじめとした各社協さんと協力して今回はひょうたんのランプづくりを行いました。
開始時間になると団地と地域の方が集い、集会所がにぎやかに!ひょうたんランプの作り方はペンギンのイラストが描かれたひょうたんに下書きをし、目打ちで穴をあけていきます。お手本イラストのクローバーや、ハウス(家)のデザインを組み合わせて可愛い図柄にしている方や、オリジナルのイラスト、名前を入れるなど各々の個性が生きるデザインが施されました。
「絵がうまくかけないな」「その柄素敵だね」とお話ししながら全員で楽しく作業することができました。
最後にビーズをはめ込み、ライトに接着したら完成!……のはずがビーズがコロコロと床に落ち、みんなで探したり拾ったりを繰り返していました( ̄▽ ̄;)皆さん優しい方ばかりで、落ちたビーズを懸命に探してくれる姿が印象的でした。紆余曲折を経てひょうたんランプが完成!ひょうたんからこぼれる光がキラキラとして、皆さん素敵な作品が出来上がっていました。最後はみんなで記念撮影!クリスマスの素敵な思い出が出来ました♪

12月21日(木) 泉本谷団地 ランプシェードをつくろう

風のない冬晴れの午後に泉本谷団地集会所でランプシェードつくりが行われました。
会場の準備をしていると、「こんにちはー!」と元気な声が!前回来てくれた方が今日も楽しみに参加してくれました。しばらくするともう一人、初めての方がチラシを見て来てくれました。ランプシェードの土台に好きな布を選んで、好みの形に切り抜きボンドで張り付けていきます。布選びが始まると、黙々と集中して作業が進んで行きます。
初めは少し緊張していた様子でしたが、おしゃべりしながら楽しく作業を進めていくと、少しずつ笑顔が見えるようになってきました。
作品が完成し、お茶を飲みながらゆっくり歓談の時間になり、日頃手作りしているたくさんの作品を見せてもらいながら、「どんなふうに作るの?」「色がとっても綺麗ですね!」「結構簡単につくれるのよ」とおしゃべりが弾みました。会が終わると初めて会った人同士仲良く帰りながら会話する様子が見られました。また来月も楽しい時間を過ごせるとよいですね♪

12月21日(木) 関船団地 おしゃべり喫茶

(株)平成さんによる非常用設備の講習会を実施しました。
始めに火災の場合の住宅情報盤の説明と優先住宅に設置されている緊急押しボタンの説明を受けました。実際にそれぞれを作動させインターホンの鳴動音を確認しました。優先住宅では二種類の鳴動音があることを聞き「この音を聞いたらどうすればいい?」「音は二種類あったけど、どうして?」など参加者は積極的に質問し、担当者からの説明を真剣に聞いていました。
次に集会所内でも緊急時の鳴動音などを確認し、普段聞くことのない音の種類や大きさに参加者全員が驚きました。質疑応答になると、避難時の経路や方法・注意点、隣人と連絡することを話し合い、防災設備を再確認し防災について改めて考えた良い機会でした。

12月20日(水) 勿来酒井団地 心と身体をリフレッシュ

今年最後の交流会は、心のケアセンターさんの協力のもと『心と身体をリフレッシュ』ということで、ストレスケアに関する講話と体操を行いました。
年末の忙しい時期からか、「忙しすぎてストレスを感じている暇はない!」と話す方もいましたが、よくよく話を聞いてみると、「料理が好きで、テレビでレシピをみると作ったりする」「毎日散歩をしている」と、自分に合ったストレス発散法で、忙しい毎日でも元気に過ごしているようでした(*^-^*)料理が好きな方は、柚子を使ったおすすめのレシピをみんなに教えてくれました☺
講話の後は、椅子に座ってできる体操も行い、寒さで縮こまった体を伸ばし、ほんわか温まりましたね♡今年も残りわずかですが、心も身体も健康に、良いお年をお迎えくださいね🎍✨

12月19日(火) 四ツ倉団地 ニュースポーツで楽しもう

ものづくりが続いていた四ツ倉団地ですが、12月の交流会からは体を動かしたい声があり、ニュースポーツを行いました。
今回行ったのは「ビーンボウリング」というピンの配列を工夫し横に並べたボウリングを簡便化したスポーツです。皆さんと協力して準備をし、ラジオ体操を行ってからスタートしました。
真ん中のストライクのピンを狙って投げても、その両脇の0点のピンに当たってしまい、簡単なのになかなか難しい「ビーンボウリング」を、皆さん楽しんでいました😊ラジオ体操も体が温まって良かったという声もあり、改めて体を動かす事の楽しさや大切さを感じることができましたね。次回もニュースポーツを行います。皆さんと集えるのを楽しみにしています♪

12月18日(月) 北好間団地 第四回ニュースポーツで楽しもう!

冬晴れの中、第四回目のニュースポーツ交流会を行いました!まずはラジオ体操で身体ほぐし!
今回はビーンボウリングというゲームに挑戦です。やり方は普通のボウリングと変わりませんが、倒すピンが横一列に串刺しになっていて回転するようになっています。球をぶつけてピンを回転させ、上手に前のバーに倒れれば点数になりますが、跳ね返って元に戻ってしまうと点数にならない力加減が難しいゲームです。参加した皆さんも最初は力加減が分からず、ストライクのピンに当たっているのに点数にならないという悔しい思いをしましたが、2回3回と回を重ねるごとにストライクが増え、最後には全員ストライクを取ることができました!ストライクが出るとみんなで拍手をして盛り上がりました。
ゲームの合間にはお茶を飲みながら楽しくお話することができ、心身ともにポカポカとした気持ちで交流会が終了しました。年明けも元気に身体を動かしましょう!

12月13日(水) 高萩団地 よりみち喫茶

12月のよりみち喫茶がはじまりました。今回は地域の方も参加してくださり、みんなでミニ正月飾りづくりを行いました。
しめ縄に使うのは干した草ではなくお花がみ!皆さんお気に入りの色を選んでお花がみをねじり編んで縄にしていきます。その後折り紙や造花、リボンを使って丁寧に飾り付けをしました。「ここには松があった方がいいかな?」「素敵な色味だね」「豪華だね」と、お互いの作品を褒め合い、時間いっぱい作業をして正月飾りが完成!
出来上がった作品を見て「これは素敵だわ」と作ったお正月飾りに満足されている様子でした。今日作った飾りと共に、素敵な新年を迎え、また来年みんなでお会いしましょう♪新年のエピソードもぜひ聞かせてくださいね。

12月12日(火) 磐崎団地 いわさきカフェ

今年最後のいわさきカフェが開催されました。12月になり寒さも深まる中、まずはお馴染みのラジオ体操で身体を温めて、それから健康に関する講話を聞きました。
今回はなんと自治会役員さんを講師としてお呼びしました!機械を使ってみんなの血管年齢を測定し、血管の点数をつけてもらいました。「測る前はお菓子を食べるのはやめておこう!」とみんなでドキドキしながら測定…!想像通りの結果が出る方もいれば、予想外の結果が出る方もおり賑やかな様子で測定が進んでいきました。自分の健康状態をチェックした後に、血管年齢を若返らせるための生活について学び、その後は脳トレクイズを行いながら雑談で盛り上がりましたね。
会の終了後は自治会長さんが新調してくれたモップで今年一年お世話になった集会所をお掃除して解散しました。来年も元気に集いましょう!

12月14日(木) 八幡小路団地 クリスマスツリーの飾りを作ろう

ジングルベルがあちらこちらから聞こえ心はずむ季節に、八幡小路団地ではクリスマスツリーの飾り付け、オーナメント作りの交流会が開催されました🎄
会長が用意したツリーを組み立てた後にオリジナルのオーナメントを作り始め、一緒に作った参加者は、これが良いと可愛いピックをご自身で選んで土台にさし、丁寧にスパンコールの星を散りばめていました。キラキラとしたクリスマスが小さなカプセルにギュッと閉じ込められているようで、とても素敵なオーナメントになりましたね✨
ライトが巻き付けられたツリーを飾り、最後に住民さんが栽培した綿を乗せ、華やかなツリーに今日の思い出も飾られました。イルミネーションが外から見えるように集会所に置くそうなので、素敵な夜が続きますね♪八幡小路団地の皆さんに幸せの星が降り注ぎますように☆素敵なクリスマスをお過ごしください🎅💕

12月14日(木) 下矢田団地 お茶会

下矢田団地で恒例のお茶会が開催されました。岩手の郷土料理「かぼちゃばっと」を作りました。「ばっと」とは岩手の方言ですいとんのことで、すいとんにほんのり甘いカボチャ餡をかけた料理です。
参加者のみなさんは、すいとん粉ですいとんを作りました。準備していた生地を丸めて楕円形にのばし沸騰しているお湯の中に入れました。「手にねっぱるね」「昔はいろんな野菜と煮てすいとんを食べたよね」など会話も弾みました😊すいとんが煮あがり、器に盛りつけ仕上げにカボチャ餡をかけて完成です。
完成品を見て「見てたらお腹がすいてきた」「カボチャの色が鮮やかだね」、試食すると「すいとん(専用)の粉はなめらかで美味いね😋」「小豆を入れてもいいかも」「味噌汁にすいとんを入れたいね」など感想や料理のアレンジを笑顔で話していました。見た目も味も満足だったようです✌️来月も皆さんの笑顔を拝見することを楽しみにしています!😊

12月8日(金) 下北迫団地 春山窯元 小野田利治先生による陶芸体験

本日はNPO法人コーチズふくしまさんの紹介で春山窯窯元小野田利治先生に集会所に来て頂き、陶芸体験が行われました。
はじめにお手本として小野田先生がマグカップとお皿の作り方を教えてくれました。手びねりの技法で粘土を手で伸ばして底を作り、その縁に細長く伸ばした粘土を積み重ねてカップの形を作ります。お皿は均一な厚さに成形する陶芸工具を使い、形を整えれば素敵な葉っぱのお皿になりました。
早速参加者のみなさんもチャレンジ!配布された1kgの粘土を様々な形に変えていきます。先生のアドバイスを聞きながら、粘土を成形して、思い思いのカップやお皿を作っていました。中には葉脈をお皿に押して柄にしている方も♪「粘土を触る機会がなかなかないから嬉しい」「こういったモノ作りは楽しい」と皆さん陶芸体験をとても楽しまれていました。
最後に食器の色を決めて、先生に後工程作業をお願いしました。先生の優しい指導で終始穏やかな空気が流れ、みんなで陶芸を楽しむことが出来ました。完成が楽しみですね。

12月7日(木) 平赤井団地 つながりカフェ

平赤井団地集会所で第一回目の「つながりカフェ」が開催されました。
挨拶はしていましたが、ゆっくり話すのは初めてとのことで自己紹介のように「ひ孫が5人いるのよ」「週に1回親孝行してます」「農業しながら勤めてました」などの話題で盛り上がりました。故郷の思い出話や食べ物(今回は味噌汁でした😊)の話では更に盛り上がり、全員が笑顔になっていました。
最後は「今日は楽しかった、ありがとう」と、穏やかな表情で帰られる姿が印象的でした。今後も心身共に健康を保てるような交流会で一緒に時間を過ごしたいですね😁

11月28日(火) 磐崎団地 いわさきカフェ

今月最後のいわさきカフェが行われました。到着した方が準備をして、いわさきカフェが始まりました。
いつも通りラジオ体操を第2まで行って身体をぽかぽかにした後、茶菓子を囲んで箸置き作りを行いました。色とりどりの造花を見た方がてんとう虫のサンバを口ずさみ、明るい雰囲気で工作スタート!木製フォークに造花とタイルを貼って作ります。造花とタイルを同系色で合わせたり、葉っぱをポイントで刺してみたり、針金で花を束ねてみたりと工夫を重ねながら色とりどりの作品が出来上がりました。
みんなで片付けをしてこの日は解散。また来月元気にお会いしましょう!

11月22日(水) 勿来酒井団地 ちぎり絵カード作り

今日は、和紙を使って「ちぎり絵カード作り」を行いました。3種類の型紙から好きな絵を選ぶのですが、参加者の中には「自分の発想で作ってみる」と意欲的に取り組む方もおり、和紙選びも真剣です。少しずつ形が出来てくると、「ここはこうした方がいいかなぁ」「この色使ってみようかな」と試行錯誤している姿もありました。黙々と作業をすすめましたが、疲れないように、「休憩しましょう!」などとお互い声をかけ、お茶やお菓子を囲んで、談笑する時間もありました☺✨
同じ柄でも、選ぶ和紙の柄が違うだけで、ガラリと雰囲気が変わり、どれも素敵な作品に仕上がりました👏次回もまたみなさんで楽しい時間を過ごしましょうね。

11月21日(火) 四ツ倉団地 箸置きを一緒につくりませんか?

今回は、造花と小さなタイルを使って箸置きを作りました。木のフォークに並べるだけで、かわいい箸置きがあっという間に作れます。天気も良く、接着剤を乾かすために、日が当たる場所に完成された華やかな箸置きがどんどん並べられました。お花と葉っぱをバランス良く組み合わせ、それに合ったタイルの色を選び、皆さん本当に素敵なセンスでした💓
四ツ倉団地ではしばらくモノづくりが続いていましたが、身体を動かす事がしたいということで、次回はニュースポーツを実施します。健康を意識し、沢山笑って楽しい時間を過ごしましょう(*^^*)

11月20日(月) 北好間団地 第三回ニュースポーツで楽しもう

風の強い日でしたが、沢山の方が集会所に集ってくれました!先月に引き続き、今月もスカットボールに挑戦!紅白6名ずつに分かれて点数を競い合いました。
はじめにラジオ体操を行って身体をほぐし。その後、全員で1球ずつ練習をして準備万端で本番に臨みました。皆さん軽快にボールを打っていきますが、入ったり…入らなかったり…と変わらず難しいスカットボール!第1回戦は引き分けで終わりました。
第2回戦は紅組が勝利し、ここで一度休憩。お茶菓子を囲みながらみんなで談笑しました。団地のことから日常のことまで様々な会話を楽しんでいる様子が見られました。休憩が終わって第3回戦!なんと白組が勝利し、勝敗は最終決戦へ持ち越されました。
最終決戦は紅白どちらも入れるのが難しい5点に入れ、会場は大盛り上がり!結果は…………白組が勝利しました!みんなでたくさん動いて笑って話して、楽しい交流の場となりました。

11月16日(木) 泉本谷団地 水引ストラップをつくろう

泉本谷団地集会所で水引ストラップ作りが行われました。前回都合が合わず参加出来なかった住民さんが、開始早々に集会所を訪れ元気よく笑顔で参加してくれました。日頃作っている作品も紹介しながら、「簡単に作れるから皆でやってみたらどうかな」と作り方も教えてくれておしゃべりに花が咲き楽しいスタートとなりました。
水引作りはコツが掴めるまで少し時間がかかったものの、1つ作り終えると、「もう1つ作らなきゃね!」と覚えて帰りたいという気持ちで一生懸命作業に取り組んでいました。初めての参加でしたが、皆でおしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。今度はご近所の方も一緒に参加出来ると良いですね♪

11月16日(木) 関船団地 おしゃべり喫茶

関船団地集会所で恒例のおしゃべり喫茶が開催されました。今回も会長が指導者となり切り絵を行いました。数多く準備された題材の中から、好みの図柄や難易度に合わせて切り絵の題材を選びました。「これ、かわいい!」「素敵だけど難しい、無理だわ」など声を掛け合いながら、題材選びからも楽しんでいる様子でした。実際に作業が始まると真剣に取り組みました。会長が「根詰めて行うと逆効果になるよ」と声かけや失敗したときの修正方法など指導を行っていました。
移動販売の買い物から戻り、お茶を一服し、切り絵作業が再開しました。参加者の方が音楽を流すと場が和み、流れた音楽の話題などで盛り上がりました🎶あっという間に一時間が経過し終了となりました。集会所から出ていく参加者の方々の笑顔がとても印象的でした😊

11月15日(水) 高萩団地 よりみち喫茶

元気な子供の声と共にこの日もぞくぞくと公民館に人が集まってきました。この日は寒い日だったのでAGFコーヒーを頂きながらほっと一息ついた後、早速箸置きづくりを行いました。
様々なカラーのタイルと、造花を選んで木製のフォークの上にボンドで張り付けていきます。お母さんと一緒に来た小さい男の子も作業中はおもちゃで遊びながら、自治会長をはじめとした参加者のみなさんと遊んで楽しい時間を過ごしていました。
家族や来客用にと箸置きを1人で複数個作ったため、赤、緑、黄色と色とりどりの箸置きが沢山出来上がりました!「ならべて写真を取る?」と声があがり、出来上がった箸置きを並べてみればおしゃれなカフェのように✨
終わった後は、みんなで少しだけ談笑の時間を持って解散しました。年末に近づき、家族や友人との時間も増えるので、今日作った箸置きが参加者の皆さんのおうちで活躍したら良いなと思っています。

11月14日(火) 磐崎団地 いわさきカフェ

秋も深まってきた11月に入り、一回目のいわさきカフェが行われました。先日まで「暑いね~」と言う声が聞かれていましたが、今日は「寒いね~!」と言い合いながらラジオ体操がスタートしました。ラジオ体操第一、第二を行い、終了後にはみんなの身体が温まりました。
その後は温かくて美味しいAGFコーヒーを淹れ、お茶菓子を囲んでぽかぽかのお話タイム♪今日は参加者の方がチラシを持参してくださり、おしゃれな箱の折り方をみんなに教えてくれました。「いいね」「こんな折り方もあるよね」と話しながら和気あいあいと作りあげることができました。折り方を忘れないように、折った箱は持ち帰ります。
最後に「365歩のマーチ」「高校三年生」に合わせて軽い体操を行い、この日は解散となりました。運動して、手先を動かして、お話して、楽しい交流会となりました。

11月13日(月) 下矢田団地 男性のためのサロン

心のケアセンターさん主催で『男性のためのサロン』を開催されました。今回は、噺の会じゅげむの山椒家小粒さんの落語を聞きました。団地住民だけでなく心のケアセンターさんが訪問している地域住民の方も来ていました。
小粒さんの奥様が浪江出身ということもあり、浜通りネタを盛り込んだ話をして盛り上がりました。紙くず屋の話では時事ネタを取り入れており、昔ながらの落語に今の話題が上手く融合されていました。
休憩のあとは、白衣姿になった小粒さんが登場🧑‍⚕️「笑いと健康」についてケーシー高峰のネタで冗談を交えながら話をされました。住民さんをエリザベスやマサオなど名前を付けて呼びながら質問し会場を巻き込んでのネタになりました。
健康には笑顔が大事!またみんなで集まって笑い合いたいですね😁

11月12日(日) 大原団地 足湯とお茶会

数日前までの暖かさが打って変わって寒空の中、『足湯とお茶会』が開催されました。 昨年も来ていただいた、どこでも足湯隊さんによる足湯とマッサージを行いました。 足湯は様々な香りの入浴剤があり好きな香りで安らぎ、マッサージはそれぞれの体の状態に合わせて施術していただきリラックスすることができました👣
足湯とマッサージが終わると体がポカポカになり上着を脱いでしまう住民さんもいました。 順番を待っている間は会長の奥さんが用意した漬物やどこでも足湯隊さんが持ってきた手作りのゆず茶を味わいながら会話に花を咲かせていました🍵
足湯のあとは一緒に自治会で用意したお弁当を食べて楽しく歓談しました🎶またやって欲しいとの声もあったので来年もぜひ来てもらいたいですね❗

11月12日(日) 下矢田団地 秋の親睦会

小雨降る寒空の中、秋の親睦会が下矢田団地で行われました。
お昼にお弁当が配られ、ゆっくり食事をしてから集会所へ集まりました。足湯の準備を手伝いながら、人数が揃ったところで全員で記念撮影を行いました。足湯隊の方から手作りのゆず茶が振舞われ、足湯やマッサージが始まり、「気持ちよかった~」「身体が解れて最高でした」「終わった後もポカポカしてあったまるねぇ」などの声を聞くことが出来ました。皆さんのお顔を見ると、頬が紅潮していて、来た時よりも笑顔がたくさん見られました。
お茶飲み話も盛り上がり、最後の人が終わるまで楽しく歓談して過ごしました。片付けも役員さんと足湯隊の方々と協力しながら行われ、お礼のあいさつを交わして終了しました。また皆さんでほっこりした楽しい時間を過ごせると良いですね♪

11月11日(土) 八幡小路団地 足湯隊が再来!!

昨年に引き続き、どこでも足湯隊さんによる足湯交流会が今年も開催されました。
予定を合わせて足湯を楽しみにされていた方や、たまたま足湯隊さんの看板を見かけたからと来てくださった方もいて、予定よりもたくさんの方が集まりました。時間になるとたちまち集会所の中がいい香りに♨香りだけでも癒されます♪足湯に入り丁寧にマッサージをしてもらい、身体が温まってリラックスできたと皆さん喜んでいました。足湯隊さんのひとりがお子さんと一緒に参加していて、みんなで折り紙をしたりと、待ち時間も皆さんから笑顔が見られました。
団地に住む方と地元区の方が参加し、久しぶりの交流の場となり、心身ともに温まる楽しい時間を過ごせました(*^^*)

11月11日(土) 勿来酒井団地 花愛好会苗の植え付け

冬の寒さが感じられる季節になりました。今日は、酒井地区で花の植付けを行いました。勿来酒井団地は、有志の方で、花壇の管理をしており、四季折々の花がいつも綺麗に咲いています。
今日は、みなさんで楽しくお話しながら花を植えました。また、勿来第三小学校の入口の花壇では、酒井地区の区長さん、酒井花愛好会の会長さんをはじめ、地域住民のみなさんで、花の植付けを行いました。どちらの花壇も、夏の花を片づけ、肥料を混ぜ、磐城農業高校の生徒さんが大切に育てた、パンジーやナデシコの花の苗を植えました。今年は4年ぶりに、いわき市の「花いっぱいコンクール」に参加し、優秀賞をいただいたそうです👏
これからも、地域の方々の癒しの花壇になることと思います。団地と地域が一緒になり、同じ地域の美化に取り組む、とても素晴らしい活動ですね✨

11月9日(木) 下矢田団地 心のケアセンター

清々しい秋晴れの中、毎月恒例のお茶会を行いました。今回は心のケアセンターいわきさんにきていただきストレスケアと口腔体操、ひらがな太極拳をおこないました。
最初はストレスについての話で、「ストレスが溜まっているか」や「ストレスが溜まったときにはどう解消したらよいか」など例を出しながら話をしてくださいました。住民さんも普段の生活で気を付けていることなどを話しており日頃から健康に気を付けていることがわかりました☺
ちょっと休憩を挟んでから、口と体の運動です。舌を動かしたり顔の周りをマッサージして筋肉をほぐしながら唾液が出やすくなるようにします。マッサージをしていると「唾液が出てきた」という声もあり早速効果が出ていました。
体の運動は『ひらがな太極拳』を行いました。体を使って大きくひらがなを書いていくのですが、簡単なように見えて全身運動なため終わったころには程よい疲労感がありました。五十音を順番に進めていくと次のひらがなが思い出せずに思わず笑ってしまいましたが、50音を最後まで行うことができました😁
終わったあとは会長が用意してくれたサツマイモのおふかしを食べながら旬の食べ物や思い出話に花を咲かせて楽しい時間が過ごせました🎶

11月3日(金) 高萩公民館 高萩地区ふれあい大いも煮会

高萩公民館にていも煮会が行われました。晴天の中、会場内では沢山の子供たちが駆けまわり、早くもにぎやかな様子でした。婦人会の方が公民館内でいも煮を作り、外ではテントの設営や発電機のセッティングなどを男性の方々が行い、みんなで協力して会を運営していました。区長さんが温かく出迎えてくださり、この芋煮会は緊急時の炊き出しの訓練の一環でもあることを教えて頂きました。台風19号の際、実際に公民館が避難所になり炊き出しを行ったため、緊急時の備えの大切さを感じます。公民館長さんや区長さん、団地会長など関係者の挨拶が行われ、乾杯をして会がスタート!
元焼き鳥屋のご婦人と公民館長さんとで焼鳥を焼いてくださり、いい匂いに包まれながら談笑しつつ美味しい焼鳥やいも煮に舌鼓をうちました。いも煮にはうどんも入っていて満足感バッチリ✨団地の皆さんと楽しく談笑しながら過ごすことができました。向かいに座っていた地域の方から「遠慮せずにたくさん食べてね」とお気遣いの言葉も頂き、高萩地区の皆さんの温かさを感じました。最後にはビンゴ大会も行われ、楽しいふれあいの場となっていました。

10月28日(土) 下北迫団地 防災グッズを作ろう

広野町社協さんをはじめとした各社協さんと協力し、日本赤十字社福島県支部の野崎さんを講師に迎えて下北迫団地集会所で防災グッズづくりを行いました。団地や地域の方が集い、2グループに分けて講話スタート!
はじめに新聞紙のスリッパを作りました。皆さん慣れた手つきでスイスイと折り合わせ、あっという間に完成!石のついたマットの上を素足と新聞スリッパを履いた状態で歩き比べてみると、新聞スリッパを履いた状態の方が障害物からの痛みが軽減されました。
次にダンボール、ナイロンや新聞紙を活用して簡易トイレを作成しました。段ボールを重ねる工程で少し力が要りましたが、こちらも完成!トイレはどうしても我慢できないものなので災害時にあると安心ですね。最後に毛布を使ったガウン作りです。毛布を着物を合わせるようにしてストッキングで縛れば大変温かいガウンが完成しました。予定した内容以外にズボンを利用したリュックの作り方を学び、ズボンのすそにナイロン紐を軽く縛り付け、紐通しに通していくだけであっという間に2ℓの水が最大4本も入る頑丈なリュックに変わりました。
講話を終え、皆さん口々に「とても勉強になった」とおっしゃっていました。災害に備え、有意義な時を過ごすことが出来ました。

10月24日(火) 磐崎団地 いわさきカフェ

10月もいわさきカフェを開催しました。地域の方も足を運んでくださり、慣れ親しんだメンバーでラジオ体操を行います。一年以上続けているのでおしゃべりしながらも身体をしっかりと動かし、この日も第2まで行いました。
終わった後はティータイム。茶菓子を囲んでお話ししました。その中で「TRFのサムさんのダンス体操をしたい」と話題にあがり、この日はみんなでサムさんの動画を見ながら体操を行うことになりました。お医者さんも慣習に関わったダンスで、ひとつひとつの動きは簡単ですが脳を使うような動きや、たくさんのポーズがあり「難しい~!」といいながらも熱心に取り組んでいました。
終わったころには程よい疲れが。最後にもう一度お茶を囲んでお話しし、気づけは終了時間に。片付けを済ませ、笑顔で解散しました。

10月23日(月) 北好間団地 第二回ニュースポーツで楽しもう!

さわやかな朝、1人また1人と足を運び集会所はにぎやかになっていきます。声かけをしてくれた参加者の方も居て、多くの方が集会所に集いました。本日はみんなでスカットボールに挑戦!紅組白組に分かれ、チーム対抗戦です。
パターゴルフの要領で点数の書いてある穴にボールを入れ、点数を競うのですが、球を入れるのがなかなか難しい!「打つのが強くても弱くてもダメ」「スカッとしないイラットボールだ」と四苦八苦しながらも失敗や成功を笑いながら楽しくゲームを進めていきました。前半戦は紅が勝利!休憩しつつ茶話会を楽しみました。みんなの近況や、団地のことをお話しすることが出来ました。後半戦では白が巻き返し紅2:白2の同点マッチ!ラストの勝負は白が勝利しました!
白熱した戦いに「もう一度やりたい!」という声を聞くことができました。動いて話して全員が健康で楽しい時間を過ごすことができました。

10月21日(土) 下神白団地 秋祭り交流会

今年も「秋祭り交流会」が開催されました。昨年はコロナ禍で縮小されましたが、今回は少し規模を大きくしました。秋晴れの下、自治会長を先頭にチンドン屋、参加者有志が快活な音楽に合わせて行進しました。行列には「ひょっとこ」や「おかめ」に変装されている参加者もいて見物人は笑顔で手を振っていました。秋祭り交流会の始まりの合図です。
団地住民の三味線の厳かな音色、健康太鼓の力強い演奏、カラオケの素晴らしい歌声で盛り上がりました。中でも小学生の数人のグループが三味線演奏に聞き入っていた姿が印象的でした😊
なみえ焼そばや綿あめ、ポップコーンの模擬店が並んでいました。綿あめやポップコーンは大人にも大人気でした。祭りの終盤に東北大学福興youthの進行でビンゴ大会が行われました。参加者は、景品と交換できることを期待して、集中し番号と向き合っていました。 笑顔で安らげる一日でした。次の開催も楽しみですね😁

10月21日(土) 勿来酒井団地 さつまいも堀交流事業

気持ちの良い秋晴れの空の下、毎年恒例のさつまいも交流事業秋の収穫祭が開催されました。5月の苗植えから、毎月畑の除草やつる返しをしながら、大切に育ててきたさつまいもです。
今日は100人を超える団地住民・近隣住民のみなさんが集まりました☺区長さんの挨拶と勿来酒井団地副会長さんの挨拶があり、元気に収穫祭がスタートしました!みなさん、手慣れた手つきでマルチをはがし、どんどんさつまいもを掘り起こしていました🍠✨土からさつまいもが見えると、「ここを掘ってごらん」「頑張ってひっぱって」など、大人達は子供達に声をかけ、楽しそうに収穫している姿がとても印象的でした(*^-^*) 
あっという間に全てのさつまいもが収穫され、ビニールシートいっぱいの大豊作でした🍠ここから約1カ月熟成させると更に美味しくなるそうです!袋いっぱいのさつまいもを持ち帰り、収穫祭が無事終了しました。美味しいさつまいもを食べて、心身ともに健康に秋を迎えましょう!

10月19日(木) 関船団地 おしゃべり喫茶

関船団地集会所で恒例のおしゃべり喫茶を開催しました。テレビモニターで模範演技を見ながら脳トレ体操を行いました。前半は簡単な動きでグー、パー、チョキなどを交互に前方に出す動きでした。笑いながら見事にクリアーしていました。「テレビのあの人さっき間違えてたね」など余裕の言葉もありました(笑)。
移動販売の買い物から戻り後半は難しい動きの始まりです。まずは足踏みの練習、次は手の動きの練習です。手と足が別々だと上手くできました。最後に足踏みと三拍子の手の動きの合体です。模範演技を見ると「わかんない~」「無理だわ」と顔を見合わせ笑っていました。実際に行ってみると「手に集中できない~」「難しい~」など笑いながら感想を伝えあいました。体操が終了した後はお茶会になり冗談を言い合って楽しく過ごしました。お疲れさまでした。次回もよろしくお願いします。

10月15日(日) 勿来酒井団地 防災訓練

昨年に続き今年も、勿来酒井団地自主防災組織と酒井自主防災会合同の消防訓練が実施されました。生憎の雨でしたが、勿来第三小学校の体育館を会場に、団地や地域から、約120人の参加がありました。
勿来消防署の協力のもと、AED訓練、担架搬送訓練、応急手当訓練、煙体験訓練、炊き出し訓練を行いました。災害時に備え訓練を行うことで、一人ひとりの防災意識が高まり、有事の際に被害を最小限にすることができます。
いつ起こるか分からない災害でも、落ち着いた行動を取る為に、日々の生活で備えを十分にできると良いですね。

10月19日(木) 泉本谷団地 水引ストラップをつくろう

秋晴れの晴天の中、今年度初めて泉本谷団地集会所で水引ストラップ作りを行いました。手芸の好きな住民さんがお一人参加され、「水引にとても興味があって、予定を今日に合わせて参加しました!」とわくわくした様子でいらっしゃいました。
早速水引選びに取り掛かり、まずは梅結びを作りました。初めは難しくてうまく出来ませんでしたが、そのうちにコツを掴むとあっというまに1個仕上げる事が出来ました。せっかくなので、2個目も挑戦!と好みの色の水引を手に取ると、先ほどの工程がすっかり身についている様子で、2個目もなんなく仕上げる事が出来ました。ストラップが完成すると、「世界に1つしかない私だけのオリジナル作品が出来た」と大変喜んでいました。また交流会でお会いできると良いですね♪

10月18日(水) 高萩団地 よりみち喫茶 みんなで気分リフレッシュ

雲一つない青空の中、高萩公民館をお借りしてふくしまこころのケアセンターいわき支部さんによる講話が行われました。始まる前に参加者の方が自作の亀のストラップをみんなにプレゼントしてくれました。子亀が乗っていてとても綺麗に作られたストラップです。みんなで談笑しながら賑やかな様子で講話がスタート!ストレスについてのお話をきき、ストレスのたまり方や発散の仕方について学びました。それぞれ悩みを抱えつつもストレス発散も上手に行っている様子でした。
その後は口腔体操をしました。「パ」「タ」「カ」「ラ」という口の動きが顔周りの筋肉の維持に良いようでみんなでその言葉を使って青い山脈を歌いました。パタカラの音だけでしたが皆さん綺麗に曲を歌いあげていました。最後にひらがな太極拳を行いました。両手を伸ばして空中にひらがなを書きます。ゆっくり、大きく、ひざを使って全身で描くことで身体を支える負荷がかかり良い運動になるとのことです。みんなで「あー」と言いながら「あ」から書き始め、50音すべて書ききることができました!終わったころには程よい疲れが……。時間も終了時間を指しており、笑顔で解散しました。

10月17日(火) 四ツ倉団地 水引ストラップを一緒につくりませんか?

今回、四ツ倉団地では梅の水引ストラップ作りを行いました。「楽しみ」という声とともに水引を何色か手に取り、色合いを考えながら選んでいました😊メリハリを意識した3色を選んでいて、出来上がりがさらに楽しみに♪さっそく細い水引を綺麗に3本並べて作り始めます。
並びが変わらないように…ねじれないように…と考えながら進めなければいけないので、作ってみるととても細かくて難しいです。それでも分からない所を理解しようと何度もやり直しながら、ゆっくりと進めていました。作り方を覚えていこうと真剣に取り組む姿があり、あっという間に時間になってしまいましたが、全員が梅を作ることが出来ました🌸大切にお預かりし、皆さんが選んだビーズとストラップを付けて完成したものを11月の交流会でお渡しする事になりました。一生懸命作った梅が素敵なストラップになるのを是非楽しみにしていてください(*^-^*)

10月16日(月) 北好間団地 露の新治落語会

落語家の露の新治さんに4年ぶりにお越しいただき、落語を披露していただきました。東北笑生会さんは東日本大震災の被害に合われた方が笑って過ごせるようにと立ち上げられた団体です。客席も埋まり、出囃子と共に露の新治さんが登場し、拍手でお迎えしました。本編に入る前に和紙に「笑」という文字を可愛らしく書いたものを見せて頂き、笑いの大切さを教えてもらいました。その後、「千早振る」(百人一首の歌の意味を教えてほしいと男が隠居を訪ねてくる)というお話を聞きました。隠居の作りだす架空の歌の意味にみんなで大笑いしました。
小休憩を挟み、みんなでお茶とお菓子を頂きました。参加者同士で和やかな時間が持たれました。2話目は「ちりとてちん」(知ったかぶりの男に腐った豆腐を食べさせる)という演目を聞きました。露の新治さんの迫真迫る話し方に笑いが起こるだけでなく、おもわず「おぉ~」と歓声があがりました。場を巻き込みながら楽しい落語を聞かせてくださり、皆さん「笑」顔で帰られていきました!

10月14日(土) 泉本谷団地 防火訓練

秋晴れのなか泉本谷団地の防火訓練が行われました。足が運びやすいように1~2号棟、3~7号棟を対象とし、2か所に分けて開催しました。団地内設備の点検を請け負っている株式会社平成の方に来ていただき、はじめに水消火器の訓練を行いました。火を見つけた時の対応と、消火のポイントを丁寧に教えていただきました。次に団地内の警報器のしくみについて確認します。非常ベルが鳴った際の状況の確認方法、間違えて押してしまった時の非常ベルの止め方などを教わりました。
最後は住宅内の火災報知器と優先住宅内に設置されている非常ボタンの使い方です。県営住宅管理室の協力で空き部屋に入り、実際の機器を見ながら使い方を学びました。参加者からは「ボタンを押しただけでは消防署に連絡がいかないことを初めて知った」といった声や「こういう場合はどこに連絡するの?」と活発に感想や質問が飛び交い、防災設備を再確認しながら防災について考えるとても良い機会となりました。

10月12日(木) 下矢田団地 お茶会

月2回予定されているお茶会が行われました。移動販売「おのげんき」でのお買い物が終わったあと集会所に集まってお茶会をスタートしました。
今回は運動と脳トレということで、わなげと昭和クイズを行いました。 わなげは新聞紙を丸めた棒を狙って入れていきます。最初は右へ左へと逸れてなかなか入りませんでしたが、何回か行っているうちにコツを掴んで入れられるようになっていました☺
昭和クイズは昔のことを思い出しながら答えていました。「赤ちゃんがお昼寝するときにピンク色のかわいい蝿帳をかけてあげたんだよ」、「炭壺の炭をアイロンに入れて使っていたよ」等皆さん思い出と共に答えの解説よりも詳しい説明をしてくれとても勉強になりました✐ みんなで大笑いして楽しい時間が過ごせました✨また集まってみんなで笑い合いたいですね!

10月4日(水) 勿来酒井団地 布ポーチ作り

先月に続き、今月も自治会で行っている集会所開放時のお茶会で、交流会を実施しました。
今回は、住民さんに先生になってもらい、布ポーチ作りを行いました✨前もってポーチ作りの工程を分かりやすいように準備してきていただき、とても分かりやすい説明でした!隣同士で教え合いながら、黙々と作業をする皆さん…時間も忘れて作業に没頭していました👏時間内に完成することは出来ませんでしたが、午後も集会所を開放している為、お昼ご飯を食べた後、また集まることになりました(*’ω’*)
どんなポーチが出来上がるか完成が楽しみです💛次回は、「目に優しい内容を」というリクエストにお応えし、内容を検討していきます☺

・・・

1月22日(月) 生活支援相談員・被災者地域コーディネーター・交流員意見交換会

生活支援相談員、被災者地域支援コーディネーター、コミュニティ交流員といった、被災地での支援の担い手の方々同士のお互いを知る機会として、これまでの支援活動を題材にした、交流を通じた意見交換会に参加しました。
「コーディネーターとは『課題』と向き合い、『引き出す』『つなげる』をする人」を基に、課題の引き出し方とその課題の解決について学びました。「答え」は他者が持っている、「答え」は当事者により近い人が持っているという言葉を見て、一人ひとりが持つ「もやもや」とした気持ちである「課題」を解決するために、団地に住む皆さんと私たち支援者のつながり、団地に住む皆さん同士のつながり、団地に住む皆さんと地域とのつながりが大切であると再認識しました。
今回、支援活動をされている方々との交流で得た意見を生かし、これからも団地に住む皆さんとお会いしお話できる時間を大切にし、より良い支援ができるよう努めていきたいと思います。

11月13日(月) 令和5年度3県合同シンポジウム
         紡ぐ~13年目を迎えた被災地 変化する被災者支援~

令和5年度3県合同シンポジウムが開催されZOOMで参加しました。被災地支援を行ってきた人々の今までの活動と13年目の現在の課題や今後どのような取り組みが必要かを共有しました。
今までの活動発表で印象に残ったのは、環境や年齢層が同じ人が集まった団体は活動範囲が狭くなりやすいこと、地域とつながるために違う世代とつながることが必要だったという内容です。現在の課題で挙がったのは、団地自治会の担い手がいないこと、13年の経過で高齢化が進んでいることや東日本大震災の記憶の風化が進んでいることです。他にも具体的な問題点が多く挙がりました。
記憶や印象が風化するのは仕方がないことですが、若者の想いや経験を自分の言葉で伝えることや東北の現状を全国に伝え全国の先進事例などを参考にするのが望ましいなどの発表がありました。人と人のつながりを土台にし変化に合わせた活動を行うことが重要だと実感しました。

10月10日(火) 令和5年度生活拠点コミュニティ形成支援業務中間報告会

この日はみんぷくの活動を報告する場が郡山労働福祉会館で持たれました。復興支援に携わる方々をお呼びして、南相馬、福島、郡山、いわきの4拠点がそれぞれパワーポイントを用いて令和5年度上半期分の活動報告をしました。
各拠点それぞれの課題や団地の特色、地域性に合わせた支援活動を行っており、発表という形でこれまでの活動を振り返ることで上半期を終えて、成果と共に課題も見えたように思います。参加者からの質疑や総評から見えることもあり、大変有意義な会となりました。時間と共に人や環境がどんどん変わっていくので、変化に合わせたサポートを行っていき、皆さんが少しでも住みよい暮らしをしていけるよう尽力していきます。

9月12日(火) 支援関係者向け研修会 生活習慣病と節酒(減酒)指導

心のケアセンター主催の「生活習慣病と節酒(減酒)」の講座にZOOMで参加しました。
飲酒と生活習慣病が深い関係にあることやビール一杯で寿命をどのくらい縮めているかなどの興味深い内容が多くありました。
節酒(減酒)をすすめる対象者によっては声掛けが異なるそうです。今回の対象は、お酒に依存まではいっていない“ちょっとメタボの陽気なおじさん”をイメージした対応の紹介でした。「お酒はほどほどに・・・」とよく言われていますが、「ドリンク」という数え方で具体的にどのように減らすかを示すことが効果的だそうです。家庭や周りの知人にも共有したくなる内容でした。
他にもアドバイスする秘訣では、ポジティブに肯定しながらのコミュニケーションを行うなどの説明があり、今回の講座のテーマに限らず利用できると思いました。
今後も新しい知識を習得し視野を広げて支援活動を行いたいと思います

5月11日(木) 第1回「みんぷく通信」編集者会議

より良いみんぷく通信を作成するために各拠点の広報担当と総括で編集者会議を行いました。
はじめに各拠点の編集方針を聞き、どのような考えや指針を持って作成しているのかを聞きました。わかりやすい紙面づくりや手に取ってもらえる紙面づくり、団地に住まわれる皆さんと一緒に作り上げる紙面づくりなど、各拠点様々な工夫を凝らしており広報に対する熱量を感じることができました。
その後、各みんぷく通信4月号を見ながら良い点や改善点について議論しました、普段は聞けない意見を聞くことができ、多角的な視点で発行している通信の見直しを行うことができました。その後に総評として各拠点の今年度の指針とみんぷく共通の指針を練りました。
読みやすい紙面づくり、読者参加型の紙面づくり、地域の話題掲載、安心安全につながる情報を主軸に各拠点のカラーを生かしつつ、今後も皆さんに楽しんでいただける広報誌づくりに努めます。

5月10日(水) 社協連携避難者支援センターいわきでの打合せ

本日は、『社協連携避難者支援センターいわき』で、各市町社協の避難者地域支援コーディネーターのみなさんと打ち合わせをしてきました。
社協さんとの連携を更に深めるため、改めてみんぷくの事業を説明し、団地の状況やこれからの活動方針について話をしました。
これからは各団地の担当ごとに団地の特色や地域とのつながりなどを踏まえて、連絡を取り合いながら団地の情報を共有し、住民同士の交流や活動が活発になるような取り組みを進めて行きます。コーディネーターの皆さんと協力しながら、今後も団地に住まわれる皆さんがよりよい生活が送れるよう努めていきたいと思います。

3月16日(木) ~東日本大震災から12年を迎えて~心の健康を保つために~こころと音楽~

今日は心のケアセンター主催の講座にZOOMで参加しました。
まず、震災後からの12年を振り返り、被災者や避難者の現状を聞きました。
福島県では岩手・宮城に比べて震災関連死や自殺者が多いことが上げられており、精神健康を良くするためにレジリエンス(逆境に対応する、耐えうる、再適応する力)が大切との事でした。反すう思考は思いつめ「どつぼ」思考になるため、1人でじっと考えるのではなく動いたり誰かと一緒に考えたりするほうがよいそうです。
第二部の音楽と健康では歌やクイズ、笑いを交えた講話でした。音楽療法は聞くだけで誰でもより健康になること、ヘルツによって身体への効果が違うことなどを学びました。また、音楽によってストレスや怒りの軽減、認知症にも効果があることがわかりました。音楽は簡単に生活に取り入れることができるので実践したいですね。 どちらの講師の先生も生きがいを持つことが大切であるとお話されていました。
復興公営住宅にお住まいの皆さんが、生きがいを持って生活できるようにこの講座の内容を生かしていきたいです。

12月1日(木) 3県合同シンポジウム

職員研修として3県合同シンポジウム(ZOOM)に参加しました。 東日本大震災のこれまでと現在、これから先に目指していく復興やあるべき社会について語り、広く発信することで被災者支援や復興に向けた活動や今後起こりうる災害等に活かしていくことを目的に福島・宮城・岩手3県について現状を知る機会になりました。各地域の現場で活動している中間支援組織や民間団体の取り組みを話していただき、 各々のテーマにおけるショートゴールとロングゴールについて議論し、共有した上で復興の先にある、それぞれのありたい姿や段階的に目指すことを意見交換していました。3県それぞれ活動が自走できることを目標に掲げており、理解や繋がりをつくっていくことが大事と実感しました。

11月2日(水) 支援者のためのメンタルヘルスケア研修

ふくしま心のケアセンター協力のもと、交流員向けに支援者のメンタルヘルスケア研修が行われました。午前は「アサーション」について学びました。
自分の性格の傾向を知り、自分の意見を上手に伝える方法をロールプレイ形式で実践します。「相手の意見を受け入れ」「I(アイ)メッセージで」「代替え案を出す」を基本に行います、実践してみると円滑なコミュニケーションが出来たように思います。
午後からはコラージュ作成を行いました。古雑誌を切り貼りし、自分が思うように画用紙に表現していきます。何かに集中する行為はそれだけでストレスの軽減にもなるそうです。皆さん「環境」や「好きな物」など様々なテーマで個性豊かな作品が完成させました。最後に全員の作品を観覧し、楽しむ事が出来ました。

9月21日(水) 防災・減災について

本日は赤池総括より防災、減災についての講義を受けました。近年自然災害が多くなっており、防災・減災については全員の課題となっています。
はじめに災害の種類や防災、減災に対する言葉の意味を学びました。防災は「被害を0にすることを目的とした行動」減災は「被害を最小限に抑えることを目的とした行動」を指します。被害予想には限界があるので防災が難しくても減災ができるよう行動していきたいですね。
ローリングストックという非常食の入れ替えを推奨する考え方がありますが、非常食は期限が長くて質素なものよりも、期限が短くても美味しいものを準備した方が点検を忘れずに行うことが出来るそうです。なにより災害時に美味しいものを食べることは心にゆとりを持つことに繋がります。防災グッズもどんどん進化しているので、本当に必要な物を見極めて備える必要があると考えさせられました。
最後に防災と地域づくりは密接しているという事を学びました。非常時には人の力が必要になります。日頃から地域の方と関わり、お互いを思いやる関係を持つ事こそが防災、減災に繋がるのだと感じました。
皆さんも非常時に備え、防災、減災について考えてみてくださいね。

・・・